てらこや道場とは、

法音寺で毎月一度行われる”心を見つめなおす時間”です。

瞑想・写経(または書画)・法話があり、

慌ただしい毎日の中で疲れた心を癒して欲しいという想いから始まりました。

法音寺の本堂で行いますのでどなたでもお気軽にご参加ください!

予約等は不要ですが、お持ちであれば筆ペンをご用意ください。

​参加費は不要です。お気持ちでお賽銭をお願いします!

<おおまかな流れ>

毎月第3土曜

15:00~17:00

(書画の場合は16:30まで)

①マインドフルネス瞑想(15分)

②写経(60分程度)

または書画(30分程度)

③手作りおやつを食べながら、副住職の法話

※写経と書画は月ごとに交互に行います。

持ち物:筆ペン(なければお貸しします)

参加費:お気持ちでお賽銭を

仏教は、難しい宗教ではありません。

日常で感じる怒りや不安を題材として、心が軽くなるお話をさせていただきます。

​お寺に来たことが無い方もどうかお気軽にご参加ください♪

※副住職の都合により、日程の変更がある場合があります。

ホームページの<おしらせ>コーナーもしくは、本堂前の看板にてお知らせさせていただきます。

​書画とは、毎回ひとつの仏教の教えを題材に副住職がお話させていただきます。

​それを聞いて感じたことを自分なりに筆で書いていただきます。

初めての方でもすぐに書けるよう、

丁寧に練習します♪

​Sさんが書いた書画↑

© 竹林山 法音寺。2015作成されました。