​▶次回の郵送御朱印は令和4年1月です!

​受付期間以前のメール、入金には対応・返金できません。

法音寺 ​郵送御朱印のもらいかた
IMG-6274.jpg
【どんな御朱印がもらえるの?】
①Liveお参り参拝証(写真右)と、
②月ごとのランダム御朱印(写真左)の合計2枚を1セットとして郵送します。
月ごとの御朱印は前の月にお話しした「YouTube御朱印ひとこと説法」からランダムで送らせていただきます。どの御朱印(教え)に巡り会うかは貴方のご縁しだい。お楽しみです♪
【どうやってもらえるの?】
​①→②→③の順番で行ってください

Youtube「うたうお坊さん 加藤圓清」チャンネルにて

①定期開催される【 Liveお参り 】を視聴してください。

※毎月1日8:00~8:30を予定しております。ライブ配信ですが、後からでも見られるようにアーカイブを残しておきます。

​※郵送御朱印は毎月ではありません。

②お参りが終わりましたら

 houonji.gosyuin@gmail.com に

 A お名前

 B ご住所  

​ C ご希望の授与品  を書いて送ってください。

※受付期間はLiveお参りより3日間で終了です。

迷惑メール設定により返信ができない方が多いです。必ずこちらのアドレスからメールを受信できるように設定をお願いします。

③以下の口座に御朱印代(1000縁)+お気持ちで郵送代 を振込んでください。

現金封筒で送っていただいてもかまいません。

受付完了メールが届いて~到着後1週間以内によろしくお願いします。

ゆうちょ銀行(他銀行より)

【店番】728 (普通)

【口座番号】1305957

宗教法人 法音寺

ゆうちょ口座間送金

【記号】17220

【番号】13059571

​宗教法人 法音寺

法音寺住所

​〒875-0043 大分県臼杵市二王座18組 法音寺

御朱印代などとともに皆さまから頂いた

お賽銭は、うたうお坊さん加藤圓清の活動や

災害などで困っている方への支援に

​使わせていただきます。

いつも本当にありがとうございます。合掌

【 注意事項 】

​・Liveお参りから3日以内にメールで申込みをしてください。4日目以降のメールは対応できません。

・こちらからの返信メールが届き次第、受け付け完了とさせていただきます。

御朱印帳への直書きはしません。直書きを希望の方は直接お寺にお参りいただくか、オリジナル御朱印帳をご購入ください。(オリジナル御朱印帳については下記)

​毎月おひとり様1セット限りです。

・受け付け完了しないまま、早まって振込をされた場合、返金はできませんのでご了承ください。

(特に受け付け期間前に頂いた振り込みには返金できませんのでご注意ください)

・YouTube「御朱印ひとこと説法」シリーズはタイトルの最初に番号御朱印に書かれている仏教の教えを書いてあります。届いた御朱印の意味が分からない方はそちらを目印に動画を見てみてください。

【 お知らせ 】

​▶オリジナル御朱印帳について

大分県日蓮宗青年会で作成した御朱印帳を購入希望の方は、メールにその旨を書いてください。

料金は、御朱印帳代(3000縁)+ お気持ち郵送代 です。上記、御朱印代は込みの料金です。

こちらには直接書かせていただきます。

​※シンプルでとても使いやすいと思います。サイズは一般的な少し小さめのサイズです!​

こちらを購入していただいた方は、2回目以降も御朱印を直接書くことができます。その際は御朱印帳をレターパックで郵送してください。

こちらからもレターパックにて送らせていただきます。

その際は申し込みメールに必ず「御朱印帳を送りますので直書きをお願いします」とお書きください。

​その旨の記載がない場合は他の方と同様、書置きの御朱印を郵送させていただきます。

IMG-6263.jpg
IMG-6264.jpg

【おしらせ2】

令和3年より「大丈夫まもり」を発売いたします!!

詳しくは下の画像をクリックしてください↓↓

E4727ED2-3DE6-464F-BB84-6C97E9AD48BD.jpg

NEW!!

 

【おしらせ3】

郵送御朱印や大丈夫まもりと一緒に

注文できる授与品があります。

​こちらもぜひご覧ください↓ クリック↓

IMG_0649.JPG

※​カレンダーはいつでも注文できます

1冊500円と送料370円です

【 Liveお参りの想い 】

「御朱印を郵送してほしい」という遠方の方のお声と、「御朱印はお参りした証として差し上げたい」という副住職の想いを両方叶える方法ははいのか…

そう考えて思いついたのが” Liveお参り ”でした。

お参りでは法華経の自我偈(じがげ)というお経とお題目(南無妙法蓮華経)、そして慈悲の瞑想という言葉をお唱えします。

最後に御朱印を授与される方の身体健全、除災得幸を願い、御朱印用紙に対してご祈祷をさせていただきます。

月の初めに心を整える時間として、毎月お参りしていただけると嬉しいです。

最後に、申し込みメールなどにお書きいただいた皆さまからのメッセージにいつも励まされております。

いつも応援していただき本当にありがとうございます。

これからも地域を超えてより良いお寺を目指して精進して参ります。合掌