特集記事

お釈迦さまはこう言った

July 18, 2018

物心ついたときからずっと不思議に思ってた
なぜ人はそれぞれみんな違うんだろうって
同じ環境にいても 同じ悩みを持ってても
うつむく人と楽しそうな人がいるんだろうって

学校や塾では教えてくれない
大切なことを彼が教えてくれた

お釈迦さまはこう言った  僕の身体には 怒りも悲しみも優しさも詰まっている
お釈迦さまはこう言った 一番大事なのは何が起きるかではなくどう受け止めるか

子どもの頃は思ってた 僕は何でもできるって
世界でただひとり僕だけが主人公だった
歳をとるにつれ覚えた いらない荷物と常識
人と比べることでしか自分が見えなくなった

忘れようと蓋を閉めかけていた
大切なものを思い出させてくれた

お釈迦さまはこう言った  相手を変えようと することは苦しみを生むだけなんだよ
お釈迦さまはこう言った 周りは関係ない
自分の行いだけを見つめていなさい

お釈迦さまはこう言った どんな悲しみも いまこの場所にあるわけじゃないんだよと
いつか必ずきっと  笑い飛ばせるさ 僕らは笑顔という切り札を持ってる

お釈迦さまはこう言った 僕らに必要なのは 自分自身を認めてあげることなんだと
お釈迦さまはこう言った きっと大丈夫 僕らは導かれてこの場所に立ってる
幸せになる為に僕らは生まれたのだから

Please reload

記事一覧
アーカイブ
タグ一覧
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 竹林山 法音寺。2015作成されました。